オーダーメイド靴、足板底(インソール)、市販の靴では対応できない方へ

20代 女性

航空関係のお仕事をされていて、ハイヒールを履く機会が多い方です。
扁平足、外反母趾の症状があり、背中も側弯気味ということで身体が疲れやすく、痛みのある靴を我慢して履かれていました。
以前弊社でお作りした同業の方のご紹介ということで、私どもの所にみえられました。
同じような靴をお作りしたところ、快適で仕事中に靴を脱ぐこともなくなったと言われました。

30代 女性

足の甲が高く足裏に痛みが出る凹足変形という症状でみえられました。仮合わせ時にはこちらが予想していた以上にさらに甲を高くとのご希望があり、その方が調子が良いと言われたので、そのように対応しました。今では快適に通勤されているそうです。

40代 男性

外反扁平足の症状があり、市販の靴が履けず足裏が痛くて辛い思いをされていました。立ち仕事なので両足に力が入るように柔らかな素材の靴をご希望されました。お作りした靴は足に合い、痛みがなくなり、これしか履けなくなったとのことで靴底の修理や縫い目のほつれなどをお直ししながら、5年近く履かれていました。2足目も同じようにお作りしました。

60代 男性

ポリオの症状がある方でつえを使用し歩かれていますが、足首がななめに下がり歩行には苦労されています。今までも靴は作られていたそうですが、靴が骨に触れて痛いということです。
弊社で足に合わせてお作りしたところ、骨に当たらない靴ができ快適にお仕事をされています。

60代 女性

外反母指で脚長差があり、変形性股関節症の症状でみえられました。肩こりがひどく、歩行も困難であるということで靴をお作りしました。その結果はとても良好で、後に旅先よりお手紙をいただき今までの痛みはうそのようで2万歩以上も歩かれたとのこと。私たちもうれしく感動いたしました。

60代 女性

膝X脚の症状でみえられました。足の指が痛く、膝内側にもにぶい痛みがあり疲れるということです。靴をお作りし、靴底やインソールで矯正することにより、歩くときに膝の安定が得られました。その後の修正や補正もなく症状も改善され犬の散歩や買い物にも不自由しなくなったと喜んでいただけました。

60代 女性

リウマチにより、靴はピッタリすると傷がつきやすいため、とにかく着脱が楽なもの、履いていて楽なものをご希望されてこられた方です。少しでも足があたると痛みが出るため、材料店へ行き、足あたりが良い素材を探す所から始めました。靴外部は柔らかい革で、靴内部と中敷はムートン生地で加工をし、足全体を柔らかく包むような加工を施しました。後日、外国への旅行で無事に歩くことができたと、嬉しいお言葉をいただきました。

10代 女性

高校生で外反母趾のため足が痛くて疲れると相談がありました。さらに進行しないように、学校指定のローファーの中に入れるインソールを作成。インソールを入れることで、歩行中に足がぬげることのないよう、ローファーの履き口の高さを調整して、脱げにくく工夫しました。

30代 女性

先天性疾患により足指が欠損されていました。今までは市販の靴で我慢されていたが、つま先に力が入らないため歩行が大変で腰も痛くなっていたとのこと。欠損した部分を補ったことで楽に歩けるようになり、歩行が改善されました。

40代 女性

ステージに立つお仕事のためハイヒールを履かれていました。外反扁平足のため膝の内側が痛み足裏にもタコができて痛いとおっしゃっていました。ハイヒールの外から見えないようにインソール状のものを靴内部に入れたところ、調子がよいと言われ、マイクを持っていても気にならなくなったと言われました。

40代 男性

脳卒中の後遺症で右足に麻痺がみられ下肢装具を装着されていました。とても元気な方で登山を趣味とされ、装具の上に履く登山靴を作りたいとお越しになりました。装具の形に合わせた木型を作り、靴の履き口もマジックで固定せず、甲の部分までひもにし、見栄えをよくし満足していただけました。

40代 女性

看護師のお仕事をされていました。外反拇指のため変形が強く病院内で履くナースシューズでは痛く、苦労されていました。それに代わるものとして白いスニーカータイプの靴をインソールも合わせて製作。病院内でもスムーズに移動できるようになられました。

40代 女性

市販靴がどうしても合わず、疲れがでて仕事にならない、どうすればよいかと相談に来られました。合わない靴を何足も買うくらいなら合う靴を作りたいと希望されました。お話しを伺う中で、保険を使って作らなくてもいいと言われたので、スーツに合うパンプスタイプの靴とインソールをお作りしました。通勤が楽になったと言っていただけました。

 

50代 男性

足袋を履くお仕事をされています。変形性股関節症のため左右の足の長さが違い、痛みはないが疲れる、とのこと。そこで防水性を施した地下足袋をオーダーメイドでお作りすることになりました。これは私どもにとっても初めてのことであり、足袋用の木型を製作。脚長差用のインソールを足袋の形にするのに苦心しましたが、合うものができて喜んでいただけました。

 

50代 女性

交通事故の後遺症のため市販の靴が履けず、かつて靴を作られていたそうですがデザイン的にも気に入らなかったとのこと。ご本人の希望のイメージ靴画像を持っていただき、それに近い靴の型紙を作り、革色や金具もイメージに近いものを選んでいただき製作したところ気に入っていただけました。

60代 男性

若い頃に交通事故に合われました。歩行時に痛みがなく、安定した靴が欲しいと希望されました。今回はゴルフをされることからスニーカータイプの靴を製作することになりました。芝の上でもすべらないように弊社独自の靴底を考案し、デザイン料をご負担いただきましたが、デザインもなるべくゴルフシューズに見えるよう製作し、安定感のある靴を提供させていただけました。

60代 男性

脳性麻痺の症状があり、歩行時に外側に傾くため膝・腰・肩がとても痛いと言われます。靴を製作することになり、まず身体の傾きを修正するように工夫したインソールをお入れし、また靴の外側にも傾きを止める加工をしたところ、身体の揺れが解消し、スムーズな歩行ができるようになったと喜んでいただけました。

70代 男性

事故の後遺症により右大腿部骨折で左右の足の長さが違い、歩行時に右足指で支えるため甲に負担がかかっておられました。長さの差が25mmあったため靴の内部にシークレットタイプで補高を付けたところ、外見上気にならないような靴ができました。首も傾いていたのが気にならなくなり、気持ちよく歩けるようになったと言っていただけました。

60代 男性

山岳救助のお仕事をされていました。30年前転倒したことで、足首をひねりそのまま傾いてしまっていました。登山用の靴の中に外側に倒れないように加工したインソールを作りお入れしたところ、力が入りやすくなり、安定して山に登ることができるようになったとのこと。身体のバランスがよくなったせいか、長年あった胃腸の痛みもなくなり何十年ぶりかに嬉しい毎日です。と感謝のメールをいただきました。

70代 女性

ご自宅で華道教室をされていて生徒さんに教えておられています。変形性股関節症のため左右の足の長さが違っています。家にいる時間が長いため、室内履きを希望されました。既成のスリッパをお持ちいただき、脚長差や足の変形を補うように左右の高さを合わせ、すべり止めに本革を巻き一針一針ずつ縫って加工し、見栄えよく加工しました。外から見ても加工がわからないような室内履きを提供でき、気持ちが明るくなったとおっしゃっていただけました。

お問い合わせはこちら

03-5537-5181

[営業時間]9:30〜17:30 [定休日]日・祝日
※ご来社の際は事前にご予約ください。

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご予約フォーム