新橋駅徒歩3分。治療用のオーダーメイドインソール・オーダーメイド靴

痛みがあるから寄り添える

私たちの強みは、代表自身の障害を通し、お客様の痛みやお困りのことを理解し反映できる点です。また義肢装具士として医学的な観点から加工やアドバイスができる点です。代表の鯨岡自身、小児麻痺の疾患があり様々な障害をお持ちの方に対しての痛み、日常生活での不便さなど実体験を通してアドバイス提案をおこなっております。

自身も長年の無理があり2020年に痛みがひどかった膝の手術をしました。3週間程度の入院でしたが、今まで以上に股関節や腰、脚などの疾患の患者さんがたくさんおられ、痛みの箇所は様々ながらいかに多くの方々が痛みに悩んでいるかを見聞きしました。痛みなく歩くという動作がいかに貴重なことなのか、改めて感じた次第です。またこの仕事に長く携わってきた経験から多くのことを学びました。

現在は手術をしたことで膝の痛みはなくなりましたが、気をつけて作業を行ってます。特に足に疾患のある方は靴選びにご苦労されてることと思います。足の痛みなどでお悩みの方は、些細なことでもご相談ください。

靴・インソールを専門でお作りしております。

私たちは主に治療が必要な方へ「靴」「インソール」を専門でお作りしている会社です。今年で弊社を創業して20年目に入りました。近年、足にいい靴、足の負担を軽減するインソールなど、メディアや雑誌など数年前に比べて多くの情報を得る機会が多くなってきました。また安価で気軽に試して購入できる場所も増えてきました。特に初めての方など、たくさんの情報の中で何が自分にとって必要なのか、迷われることも多いのではないでしょうか。

「オーダーメイド」というと、大げさで高価なイメージがあるかもしれません。また「治療用」というと、どうしても硬い革で重くて大きな靴になってしまうのではというイメージがあったり、服に合わないのではとご心配があるかもしれません。弊社は市販の靴やインソールを試しても合わない方に対して、足にトラブルや障害があってもあなたの足に合うようにできる範囲で考慮してお作りしております。明るい気持ちで外に出て歩けるような靴を目指します。

「フリーゲイト」とは

「ゲイト」(gait)には「歩きぶり・足取り」という意味があります。身体や足の痛みをお持ちの方に「少しでも自由に日常を過ごしていただきたい」という願いを込めて「フリーゲイト」という会社名にいたしました。

私たちの思い

IoT(すべてのモノがインターネットにつながる)、AI(人工知能)などの技術が本格化してきました。

色々な状況が起こりうる今後ですが、今私たちができるのは、よりいっそうお一人お一人と対話を重ね、細かなご注文やご要望にお応えして「身体の一部としての靴」を真摯に製作していくことと考えています。

近年「クオリティー・オブ・ライフ」という言葉を、色々な医療の分野で耳にします。生活の質を高めること、すなわち足にトラブルや障害があっても外出をひかえることなく「毎日明るい気持ちで過ごしていただきたい」そんな思いでスタッフ一同お作りしております。

お問い合わせはこちら

03-5537-5181

[営業時間]9:30〜17:30 [定休日]日・祝日
※ご来社の際は事前にご予約ください。