今月の注目靴

ご希望の色と革でお作りしました。ステッチ(糸目)などのデザインにもこだわりました。

ご希望の画像を基に、靴をデザインしました。踵をファスナーにし、片手でも着脱しやすいようにしました。

お一人でも着脱がしやすいように、また市販靴のデザインにも近づけるようにお作りしました。

市販の靴との違い

身体のバランスがとれない方、指の痛みや疲れがとれない方などは市販の靴では対応しきれません。首・肩・股関節・膝・足裏など他の部位に影響を及ぼさないように考えて製作しています。

私たちの靴とは

仮合わせ専用の靴を作り、仮合わせのデーターをもとに納品する靴をインソールも含め新たに製作します。仮合わせを重視しています。

要望が直接作り手に伝えられます

作り手が各場面において要望をお聞きし、その場で調整をします。問診・仮合わせ・納品まで携わります。


フリーゲイトについて

私たちは医師の処方のもと、義肢装具士が治療用として、オーダーメイド靴(整形靴)、インソールを作っている会社です。

IoT(モノのインターネット)、AI(人工知能)、3Dプリンターなどの話題をいろいろなところで見聞きするようになりました。
画期的なオーダーメイドの靴の登場も近い将来に現れると言われています。
コンピューターで足のサイズを測るだけでなく、身体のバランスや個人の行動までをデータ化したものを組みこみ、3Dプリンターで靴を製作するというものです。それが最良の靴になるのかどうかはまだわかりませんが朗報にはちがいありません。
色々な状況が起こりうる今後ですが、今私たちができるのは、お一人お一人のお話をお聞きしてその要望に向き合い、身体の一部としての靴を真摯に製作していくことと考えています。

今月のひとこと

私たちがお作りします

春めいた日々が増えてきました。
耳を澄ますと地面の下では、春に向けて静かに活動していた植物や生き物の、
ざわめく声が聴こえてくるようです。

私どもの所でも、より良い靴を製作するために内部や細部の改善や、
新たなデザインにも取り組んでいます。

市販の靴やインソールを試しても合わない方は、その先のものとして
医療的な見地からの靴やインソールをお試しください。

ページの先頭へ